ヒロシヤングの離婚真相や年収について

---スポンサーリンク---

WS000000

おっさんですがヤングです。でお馴染みのヒロシ・ヤングさんについてです。

プロフィール

生年月日:1967年8月30日
本名:住田浩志(すみだ こうじ)
出身:鳥取県
出身大学:早稲田大学社会科学部
アダ名:高田馬場のダンゴムシ

 

スポンサーリンク

大学入学に1年浪人した後に

大学では2回留年しているため卒業に6年かかっている。

大学を卒業した時点で26歳になっていたヤングだが

大学卒業後は就職することもなくパチプロ生活をするようになる。

 

パチンコライターの大崎一万発は大学時代の同級生でもある。

ヤングは1年浪人しているため、万発よりも学年は1つ上である。

 

卒業後、たまたまパチンコ屋で大崎一万発と再開して

すでに業界で仕事をしていた大学の同級生万発に雑誌に企画にパチプロとして出てくれということがきっかけで雑誌の仕事を受けたのがライター的な仕事の始まりのようです。

 

その後、すぐにライターとしてデビューするわけでもなく

ヤングは30歳を過ぎても特に職に就くこともなくプラプラしているような生活が続いたようです。

 

業界関係者とのコネは続いていたようで何かあるたびにヤングにも声がかかり、ヤングが関わった会社が倒産したりと、うまくいかないことから『クラッシャー』と異名されていたこともあったとか・・。

 

その後、いろいろ業界での活躍もあり現在では映像制作プロダクション『有限会社ゼイドンノウ』の代表取締役となっている。

現在はパチンコ番組のレギュラーを数多く持つ人気ライターの一人となっています。

 

離婚経験がある

ヤングは結婚経験があるようで離婚もしているようです。

詳しい前妻との関係などは不明ですが、離婚した奥さんとの間にお子さんもいるようです。

その後、大崎一万発の番組で再婚したことも発表されています。

 

 

ヒロシ・ヤングの年収

業界の大御所でもあるヤングさんの年収はすごいでしょう。

今では人気職業にもなっており

映像の仕事も多くパチンコに詳しいだけではなく

しゃべりが上手いことや、キャラが濃いことなどもライターの必須条件になっていますが

ヤングさんは現在会社の社長として裏方の仕事もタレントとしての仕事も両立されていますね。

 

人気ライターになると2000万円以上は当たり前の世界なので

ヤングさんは確実にそれ以上稼いでいることでしょう。

年収3000万円~はあるのではないでしょうか?

今後のヤングさんの活躍にも期待ですね!

—スポンサーリンク—

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">