大海物語3ボーダー攻略・スペック解析

---スポンサーリンク---

にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村
ランキング参加してます。応援クリックお願いします!

 

大海物語3の基本スペックとボーダーライン情報になります。

スポンサーリンク

 

 

大海物語3 スペック

大当たり確率(確変)
1/348.6(1/34.8)

 

大当たり振り分け
【ヘソ・電チュー】
15R確変:50%
15R通常:40%
2R確変:10%

 

賞球数
ヘソ:3個
電チュー:2個
大当たり玉:12個

 

出玉
15R:1320個

 

等価ボーダー:約22回

 

選べる3ステージ

・ラグーン
・アトランティス
・トレジャー

大海スペシャル、大海2でもお馴染みの3ステージが選択可能!

それに加えて今作では、タイムスリップモードが選択でき、昔の海の液晶画面を楽しみことができる。

海

ファンにはたまらない仕様となっている。

 

 

特徴とPV

大海物語3は『まわるんパチンコ』というテーマで制作されており、パチンコユーザー減少の最大の理由である低スタート(回らない台)をなくすために、通常時からパカパカと電チュー開放をさせることにより、保留を減らさに仕様に仕上げている。

 

つまり、よく回るということ。ただし当然、回るからといって簡単に勝てるという話ではなく、その分ボーダーラインは等価ボーダー22回と辛い仕様になっているので、出玉削りがない前提で最低でも25回転くらいはないとまとな日当にはならないスペックだ。

 

 

攻略ポイント

ポイント①
この台は通常回転が電チューの開放により大きく稼げます。そのためステージ止めを頻繁にすると逆効果になってしまうことも・・。ステージの癖がイマイチな台の場合は打ちっぱなしのほうが電チューに合うので回る可能性もあるでしょう。

 

ポイント②
スルー調整をしっかり見抜きましょう。最近の海シリーズでは特に出玉関係はシビアなので、スルー削りが酷いとその時点で日当確保は厳しいものになってしまいます。スルー調整は最大のポイントといってもいいですね。

 

 

上記2つは特に意識してみるものいいですね。

一般ユーザーが遊べるような調整・・。という意味ではこーゆう台ならなんとかなりそうですけど、結局はプロが勝てる台のほうが集客できるので、大海物語3が大きく評価されるとは考えにくいですね・・。

しかし、客離れに対してのメーカー側としての対応は素晴らしいと思います。

こーいった新しい挑戦がツボにハマったときは、良い結果に結びつくでしょう。期待したい台ではありますね!

—スポンサーリンク—

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">