沖ヒカルは麻雀プロ?刺青や年収・名言について

WS000014

沖ヒカルについてまとめました。

プロフィール

生年月日:1970年1月12日
本名:内池 友紀(うちいけ ともき)
肩書:元パチスロ必勝ガイド副編集長
麻雀:最高位戦日本プロ麻雀協会所属の雀士

 

沖ヒカルは元編集部で必勝ガイドの副編集長でした。

現在は所属ライターの一人として活躍しています。また、スロライター業以外にも麻雀界にも精通しておりプロの雀士でもある。

本人はパチスロは飽きてしまったから仕事以外ではいっさい打たないが

麻雀は毎日でも打ちたいと豪語するほどの麻雀好き。

パチスロ業界の関係者を集めて麻雀大会をすることもある。

ライターでは木村魚拓や梅屋シンも麻雀好き。

人と関わるのが苦手な正確で飲み会のような場には滅多に顔を出さないらしい。

 

スポンサーリンク

沖ヒカルは刺青?

沖ヒカルは刺青を入れているのでは?という噂がありますね。

噂の理由としては常に長袖長ズボンで身体を露出することがないからでしょうね。

 

何ともいえないところですが、元々編集部に務めるような人間ですし、若い頃にやんちゃしていたようにも思えないので・・。

それでも入れている可能性はあるかもしれないですが、単純に半袖着るが嫌いなだけなんじゃないでしょうかね・・・。

 

 

年収は?

他の人気ライター同様に2000万円~は余裕であると予想されます。

パチスロライターは今でこそ人気職でなかなか人気者になるのは大変ですが

沖ヒカルくらいの仕事のある人気ライターにもなるとその年収は芸能人レベルと思って問題ないでしょう。

まぁやってることはTV出て、面白いこと言って、ライターというよりもテレビタレントと変わらないですからね。当然の見返りでしょう。

 

名言

沖ヒカルには数々の名言があります。

 

「おはよーございます!」

「おはえもーん!!」

 

のように、ボーナスを収録で初めて引いたときに言うのはお馴染みですね。

人気番組の山口レバーオンでは他ライターにもよく真似されることがあります。

---スポンサーリンク---

このページの先頭へ