アイムジャグラーの機械割について 設定6は105%?106%以上?

---スポンサーリンク---

アイムジャグラーの機械割の詳細についてです。

よくある疑問のひとつで「アイムって機械割がメーカー発表値と雑誌とかで違うけどなんで?」というのがありますが、この記事ではそのへんについて詳しく解説してみようかと思います。

 

アイムジャグラーの機械割はシリーズ通して同じですが、メーカー発表値と攻略誌などが出している解析値で差がありますね。

 

アイムジャグラーのメーカー発表値
設定1:95.85%
設定2:96.70%
設定3:98.71%
設定4:100.80%
設定5:102.80%
設定6:105.16%

 

アイムジャグラー スロマガ発表値
nhff

 

なぜ数値に差が出るのか?

メーカー発表値と雑誌の機械割に差が出るのはどちらかが間違えているわけではありません。

算出方法に違いがあるので、その分機械割に差が出ているということです。

 

メーカー発表値は通常時テキトー打ちで、さらにGOGOランプが光っても1枚がけにしないで3G以内にボーナス成立をさせた場合の数値です。

 

一方で攻略雑誌などが出している数値は通常時にチェリーを狙ってGOGOランプが光ったら1枚がけでボーナスを揃えた場合の値です。

 

アイムの場合チェリーは2枚役でボーナス後のかける枚数も2枚程度の差でしかありませんが、機械割にすると1%以上差が出てきます。

 

メーカー発表値の場合は設定6でも105.16%なので、仮に8000G回した場合

差枚で1238枚となります。

等価交換なら日当で2万5000円弱です。

 

一方、雑誌などの数値だとアイムの設定6で106.55%あるので、同じく8000G回した場合

差枚で1572枚となります。

等価交換なら日当で約3万1000円となります。

 

その差、終日8000G回したとして期待値で6000円です。

 

ビッグボーナス1分程度の差なので大差ないと思うかもしれませんが、積み重ねで考えると結構な差になります。

10回で6万円、100回で60万円の差になります。

 

たかが1.5%の差でも期待日当にすると結構な差になってくるので、必ずチェリー狙いはしたいですね。

ちなみにジャグラーは逆押しでベルやピエロも完全にフォローする打ち方もあります。

 

ベル&ピエロフォロー手順の機械割
設定1:97.62%
設定2:98.49%
設定3:100.62%
設定4:102.78%
設定5:104.90%
設定6:107.34%

 

小役を完全フォローするとアイムの設定6で107%を超えます。

 

一見するとこれなら逆押ししたほうが良いと思いがちですが、ジャグラーの逆押しは毎回ベルのフォローまでするとかなり時間と労力がかかってきます。

基本的には終日逆打ちで打つと回せる時間が落ちて効率が悪くなってしまうので、結果的に順押しでチェリーを狙った打ち方が一番期待値的に稼ぎやすいと思います。

—スポンサーリンク—