パチンコ北斗の拳6止め打ち攻略

---スポンサーリンク---

にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村
ランキング参加してます。応援クリックお願いします!

 

パチンコ北斗6の止め打ち手順についてです。

スポンサーリンク

 

 

北斗の拳6 止め打ちポイント

 

電チュー開放パターン

7回1セット

S→○→S→S→S→○→M→S→○→M

S→ショート
M→ミドル
○→インターバル

※5個入賞で1セット終了

 

 

止め打ち手順
・ショート開放(S)に単発打ち
・ミドル開放(M)に捻って2個打ち

 

参考記事⇒田舎パチプロのパチンコ攻略日記様より

 

 

攻略ポイント

少し難しいですね。5個入賞すると最初に戻るサミー系ではよくある開放パターンでもあります。

 

難易度の高い止め打ちですが、攻略できれば3個増えくらいは期待できるようです。止め打ちは覚えたいですね。開放パターンをしっかりと覚えておきたいです。

 

また、前作同様にアタッカーも優秀で、オーバー入賞も見込めるようです。前作のゼロアタッカーの増えの速さは快感でしたね!

 

元のボーダーも甘い機種なので、技術介入要素も加われば、低スタート台でもそれなりの仕事量が稼げるような台になります。

 

 

右の釘は注意してみたいですね。店も削ってくるポイントになると思います。

今年いっぱいは、牙狼金色、AKBバラ、北斗6が人気3本柱になると思われるので、北斗はしっかり抑えておきたい機種ですね。

—スポンサーリンク—

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">